ATC TODAY
日々、進化・発展するATCのイベントをご紹介

年末公演より ミュージカルとストレートプレイ

A・T・C Actor’s Training Centre 2019’

STAGE LABO

観客を魅了する演技が生まれる時、俳優は具体的に「何を」「どう」しているのか?
演技はしない 役として行動するだけ

Act before you think 「演技とは行動である」

NY ネイバーフット演劇学校の標語より

数多くの名優を輩出してきたNYメソッドトレーニングを基に開発された
A・T・Cの教育システムは俳優をスポーツ選手のように明快に育成する!

Professionalの定義
プロ = 人の欲する演技を提供できる
アマチュア = 自分がやりたい演技をやる

プロの俳優は常に他者(演出、監督、作家、スタッフetc)の要求に応える存在です。
プロとして要求に応える為には、演技力は元より、演技以前に自己プロデュースが求められる職業です。
A・T・Cは国内のみならずHollywoodや中国映画、NetFlixドラマなどのオーディション情報を、
積極的に参加者に提供し、演技のみならず俳優という職業そのものについてトレーニングするアカデミーです。

オーディション                  
〜Auditionに勝つための基礎訓練〜

俳優の成長は
<< 本番⇨楽器としての自己のトレーニング⇨演技デザイン力の強化 >>
この3つの要素が循環することで成されます。
Movie Labo や Stage Laboでは

1、自己のトレーニング=身体訓練や発声
2、設定力と交感力を養う=RepetitionとInput Repetition
3、演技デザイン力の強化=脚本解釈力や演出力の育成
上記3つの基礎訓練を常時(本番直前も本番後も)行うことで国内のみならず
海外でも通用するWorldStandardなスキルをスポーツトレーニングのように明快に育成します。
また、各俳優のオーディション合格率を上げるために、
オーディション対策(自己プロデュース)クラス』を、Laboでは随時行います。

オーディション対策クラス〜演技だけでなく監督の方向性を見定めた宣材作り、海外作品対策、
セリフ英語対策、英語でのオーディション対策、メイク衣装等の自己プロデュース等も指導するクラス。

Auditionに勝つための8つのProcess

1、【演じたい役がらやシーンを選択・提出】
=自分に合う役柄を知り、どう演じるかというVisionを学ぶ
=やりたい事と出来る事の違いを学び、どんな技術が必要かを理解する。

2、選択シーンを他俳優と共にオーディション形式で演じる。
自分の今の能力=現状を知る【毎回がオーディションシュミレート】
脚本解釈〜脚本家の視点を知るレクチャー【解釈実践稽古】
評価の安定した名作・既存作品を脚本解釈し、脚本家の視点を学ぶことで、
どんな時代のどんなタイプの脚本にも対応できる根本的な読解力を学ぶ

3、【CAST AUDITION】上演台本配布。本番稽古で、モーメント、レペティション、
設定、感情準備等、自分の弱点を客体化し、理解し自己プロデュース能力の査定も行う。
【Trainer審査】

4、【演出力強化】〜プロの演出家による演出・ミザンスを受け演じることはもとより、
自らが脚本家や演出家の立場に立ち、シーンを演出する。
=総合芸術の一部である俳優としての学び

5、二ヶ月に渡る入念な【役作り期間】=【自己プロデュース能力の査定】
総合芸術の一部であるという意識を培った上で役作りを学ぶことで、オーディションのみならず、
実際のプロの現場での対応力を身につけ、同時に演出も行う。
【Studio発表】観客の前で役作りと自身のつけた演出が機能するかを実践。

6、【劇場集中稽古 3週間】照明・音響・美術等テクニカル演出、全てを体験
=テクニカル演出が観客と俳優にどのような効果と影響を及ぼすかを理解することで、
現場での対応力を大きく育成し、3週間という日本では異例の長さの劇場稽古を通して、
俳優技術としてなくてはならない空間感覚を身につける

7、【本番】プロの演出の要求と、プロのテクニカル側の狙う効果を理解した上で、
観客への影響を作れるか否か結果が明快に分かる本番を体験する

8、【REVIEW 稽古】公演後、個々の演技の問題点を再検討
=集中稽古と本番を経た上で、自らの成長と課題を客体化
=成長を定着させるための復習時間=追いつかなかった課題克服に向かう!
☆☆ 期間はほぼ半年に渡る長期トレーニング! ☆☆


~募集要項~

1.募集人員    15~20名
2.応募資格    中学卒業程度の学力のある方。年齢、性別、演技経験は問いません。
3.応募方法    ATC携帯に電話かメール、又はHP上のメールに願書希望とお伝え下さい。
4.願書受付期間  2019年9月応募開始。
5.選考方法    書類選考の後、代表と面接、又は簡単なオーディション(A・T・C参加者は不要)
6.期間      2019年10月7日(月)〜2020年3月27日(金)クラス
          19:00〜(月・金)12月23日(本番3週間前)より劇場入り~全日稽古あり(Schedule応相談)
          公演1月10日(金)〜1月13日(月)
          ~3月本番後のレビュー・クラス




A・T・Cはその活動を継承してくれる人達を育成し
人を指導するに価する能力を有する人にはトレーナーの認可証を授与しています